ビール飲み過ぎで腎結石ができた

健康
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

皆さんビール大好きですよね。

私も若い頃から大のビール好きです。

もう何年も、毎日500mlの缶ビールを3本くらい飲み続けています。

1日500mlを一本が適量らしいですね。

わかっているのですが我慢できません。

  • 仕事から帰ったら1本。
  • 海からあがったら1本。
  • 風呂からあがったら1本。

といういう具合に、お茶の様にビールをガブ飲みしてしまいます。

悲しいかな、自分の体に不調が出ないと、生活習慣を改めることができません。

ここ数年は、ビールの飲み過ぎで、「逆流性食道炎」なる症状が度々出現していました。

これも、本当につらい症状になったら、一時期は禁酒できるのですが、症状が和らぐと、またいつもの様に毎日3本は飲んでしまいます。

そして、ここ1年くらい前から「腎臓に石ができている」と病院で言われる様になりました。

まだ激痛に悩まされたりとかはないのですが。

昨日、病院で健康診断に行った際に、また「腎臓に石ができている」と言われました。

1年前のものが知らないうちに自然排出され、今回再発したのか。

それとも、以前のものが排出されずに、腎臓内に留まっているのか不明なんですけど。

とにかく、「いい加減に生活習慣を改めないと、本当に病気になりますよ」と体から何度もサインを出されているので、流石にビールの摂取量を減らそうと思います。

そして、腎結石などの「石」を溶かす「ウラジロガシ」なる薬草があるのをgoogleで見つけました。

ウィキペディアより「ウラジロガシ」の効能の説明

葉を乾燥してお茶にして飲むと胆石や腎臓結石を溶かすという触れ込みで商品化されている。エキスは胆石・腎臓結石排出促進作用が確認され、医薬品としても流通している。ウラジロガシを入浴剤として使用すると、切り傷・やけど・にきび等の肌荒れ・痔等に効果がある。

早速本日注文しました。

暫く、これ飲んでみます。

ビールも1日1本に控えます。頑張ります。

時間があれば、ちゃんと専門の泌尿器科にも受診した方が良さそうですね。

タイトルとURLをコピーしました