サーフィンは、うつ(鬱)症状の改善に大いに役立つと思います

サーフィン
スポンサーリンク

この記事は約3分で読めます。

私は今現在40代後半の男性です。

もともと神経質な性格で、これまでの人生で何度か「うつ(鬱)」っぽい状態になったことがあります。

私と同じ様に、うつ症状で悩んでおられる方に、ひとつの情報としてお届けしたく思い書きます。

 

私自身のこれまでの経験を元に、うつ状態にな陥りやすいのは、下記の様な状況じゃないかと思います。

  • 悩んでいる時
  • 経済的に余裕がない時
  • 家に閉じこもっている時
  • 頑張りすぎて限界に達した時

私も過去を振り返るといつもそんな状況に陥った時、上手く発散が出来ないと「うつ」の状態になりました。

そして、まさに昨日あたりから、どうしようもない状態に陥りました。

私はフリーランスでweb制作のお仕事をしており、自宅の作業部屋に一日中こもって仕事をします。

個人事業主ですので、一人で黙々と、誰とも会話はありません。

 

私はサーフィンが趣味ですので、波が良ければ朝は海に行って、帰って来て昼から夜中まで仕事をするという一日の流れです。

ところが、どうしても下記の様な日があります。

  • 仕事が忙しすぎて海に行けない
  • 体調が悪くて海に行けない
  • 波がないので海に行けない

こういった事情により、丸々2週間くらい海に行けずに、部屋で仕事をしていると、高い確率で「うつ」の症状が出てきます。

近所を散歩したり、気分を晴らそうと試みるのですが、本格的な症状が出ている時には、散歩では「うつ」の症状は殆ど完全されません。

もう、逃れ方が分からなくなり、本当に将来が不安になったり、死にたいと思ったりしてしまいます。

こんな時に一番効果的なのは、やっぱり海に行ってサーフィンをすることです。

サーフィンって本当に不思議なスポーツなんです。

海って本当に魂を浄化してくれるんです。

でも海辺を散歩するだけではだめなんです。

ボードを持って海にパドルアウトして波に乗ること。

できれば2時間以上。

その間、最初の方は仕事の事とか、お金の不安とか、悩みとかが頭をよぎってしまいます。

その時には意識的に「せっかく海に来てるんだから今はサーフィンを楽しもう」と雑念を払いのけてサーフィンに集中します。

2時間ほどサーフィンして海から上がったら、嘘の様に本当に「うつ」の症状が改善するんです。

100%なくならなくても、大幅にスッキリするんです。

死にたいとか、どうしようもない焦り、とかが不思議なものでなくなっちゃうんですよね。

なので、私はサーフィンが大好きです。

もし「うつ」で悩んでいて、どうしようもない方がおられましたら、頑張って海にいってサーフィンをしてみてください。

周りにサーフィンをする知り合いなどがいなければ、サーフショップやスクールなどをネットなどで探してトライしてみてください。

騙されたと思ってやってみてください!

本当におすすめしたいです!

できれば3日連続とかでやってみてください!

1週間とか2週間とかサーフトリップなんて行けたら、もう完治してるかもしれません(笑)

人により、外に出ることすら出来ない程の重症な方もおられるかと思いますが、可能であれば是非トライして頂きたいです!

海の浄化パワー最強ですよ!

皆様に健やかな日々が訪れますように。

注意事項!

間違っても初心者が技量の合わない海に無理して入るのだけはやめてくださいね。
本当に命に関わるので。

サーフィンは最高ですけど、絶対に自然は舐めてはいけないです。

沖に向かう流れに乗ったりしてしまうと、パドル力のない初心者は自力で岸に戻れなくなることがあります。

絶対に無茶はしないでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました